top of page

受け取ることは与えること【お誘い】9/9(土)中村陽子カウンセラーの自立女子のための受け取るレッスンのご案内

更新日:2023年9月8日




中村陽子カウンセラーの

「自立女子のための受け取るレッスン」が

今週末の9月9日(土)に開催されます。


このワークショップに、私、朝陽みきもゲストカウンセラーとして参加させていただくことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。


 

私も個人的に、この「受け取る」というテーマに並々ならぬ想いがあります。


と言うのも、私は離婚と再婚、2人の息子の子育てを経験し、受け取り上手になることが、


夫婦円満

家庭円満

子育てのコツ!

  

だと身をもって学んできたからです。

最初から知っていたら、出来ていたら、どれだけ良かったか・・・(遠い目)



かつての私は、本当に受け取り下手でした。自分に全然自信がなかったので、

“こんな私”は、

「甘えてはいけない!」

「人に迷惑をかけてはいけない!」

「何かお役に立てなければいけない!」

と思って生きていました。



こんな私が愛されるためには・・・

与えられるものを増やすしかない!と思っていたので、



「与えること」と

「与えられるネタをどう増やしていくか」


ということばかり考えてきました。



「受け取る」って何ですか?と、まさに中村陽子カウンセラーのブログに書いてあるのと同じ状態でした。



✴︎


私が、実際に受け取れていなかった頃のお話をさせていただきますね。


最初に結婚した夫との話です。

とにかくマメな人で、子どもと遊ぶことが上手な人でした。

仕事が休みの日には、サラダを作ってくれたり、部屋の片づけをしてくれたりもしました。


でも、私は、そういう夫の優しさを受け取ることができませんでした。受け取るどころか、


「こうやってやるんだよ!」

「毎日遅くまで仕事をしている俺にできることが、家にずっといるのになぜ出来ないの?」

とダメだしされているように感じてしまったんですよね。


今振り返ると、夫はそんなこと全然思っていなかったと思います。

普段、ワンオペで子育てをしている私に、少しでも休む時間を作ろうとしてくれたんじゃないかと思います。


あの時の夫は、

自分が何かを与えれば与えるほど、

私が苦しそうに見えて・・・

悲しかったと思います。



ずいぶん遅くなりましたが、今はあの頃の夫の優しさを受け取れるようになりました。

それが出来たとき、同時にその当時の自分の価値も受け取れた感じがして、とても温かい気持ちになりました。


あの時はちゃんと受け取れなかったけど「ありがとう」と伝えたいです。

  


✴︎


受け取ることは、与えることと同じ」という言葉があります。

受け取るものは、単に相手の行為だけではありません。与えてくれた相手が、それまでに準備してきた時間や、想いや愛情を見つけてあげることだと思います。見つけて承認することで、相手に喜びを与えることができます。



私も筋金入りの受け取り下手でしたから、

まだまだ名残りがあるなと感じることがあります。


受け取れるように変化することは、とても勇気がいることですが、

その一歩を、ご一緒できたらとても嬉しいです。



中村陽子カウンセラーは、私がカウンセリングサービスを知った5年くらい前から、講演が大好きなカウンセラーさんのひとりです。

講演は大勢の前で話すのですが、まるで私にだけ話してくださっているのではないかと感じるくらい、ひとりひとりに届けたい想いが伝わってきました。ですので、今回のワークショップも楽しみです!!!

書いていて気づいたのですが、陽子カウンセラーの「想い」が記憶に残っているとしたら、受け取れていたのかな‥と思います♪


✴︎


中村陽子カウンセラーの「自立女子のための受け取るレッスン」は、

・受け取ることのレクチャー

・イメージワーク

・グループワーク

など内容盛りだくさんで「受け取る」を感じていただけるレッスンになります。

ワークショップの詳細はこちら

   


9/9(土)、参加されるみなさんとお会いできることを、楽しみにしておりますね♡


※お申し込みはこちら


閲覧数:142回0件のコメント
bottom of page