top of page

朝陽のダイエット談から『新年の目標を立てるときに大事だなと思うこと』

更新日:1月17日


みなさま、こんにちは。朝陽みき(あさひみき)のブログにお立ち寄りくださり、

ありがとうございます。


先日、おかげさまで、今年の全てのカウンセリングが終わりました。

ボランティアのころからの方、今年はじめてご縁があり、朝陽と関わってくださった方、

全ての方に、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。



「あなたにとって2023年はどんな一年でしたか?」


この時期、一年を振り返り、来年に向けてどうしたいか、目標や抱負を考える方も多いのではないでしょうか?


そこで、私のダイエット談、あなたの新年の目標を達成するために、少しでもお役立てくだされば幸いです。



「どうせ無理!」と目標にすらしなくなったダイエット

私は今年1月末にダイエットを決心し、

約3ヶ月で13キロ減量しました。(今、10キロ減くらいで維持してます)


なぜ元旦ではなく、1月末に決心したのか?

実は、元旦の目標リストには「ダイエット」という文字は入っていませんでした。

むしろ「痩せるもんか!」って謎の怒りみたいな感情に支配されていたんです。



そんな調子でしたから、順調にお正月太りを果たしました。


そんな自分を見て見ぬふりをしたり、

鏡に映る自分のことは、目をほそーーーくして

薄目で眺めていましたが、うっすらと見える姿が、巨大化していくことがわかるんですよね。


1月がもう終わる・・そんな頃、ついに私の中に

ダイエットという文字が点灯し始めたのです。

  



「どうせ無理」という感情は、なぜ生まれたのか。


今までのダイエットを振り返ってみると、なんと終始自分責めまみれでした。


①「このままの自分ではダメだから」と、がっつりと自己否定してから、ダイエットに突入!

結果至上主義で、結果が出ないと自分責め!

③ちょっと痩せても、「まだまだデブだし、調子に乗るな」と自分責め!

④停滞したり、微増すると「やっぱり私ってダメだな!」と自分責め!


結局、減っても、増えても、停滞しても、

自分責め→息切れ→リバウンドのパターンを繰り返していました。


もし、家や職場で、毎日、いじわるしてくる人、

ちくちくと重箱の隅をつっついてくる人、

ダメ出しばかりしてくる人がいたとき、


「よし!明日も頑張ろう!」

「私ならきっとデキる!」って思えないのと同じで、

毎日毎日、自分を脅したり、罵ったり、ダメ出しして、自分の意欲を削ぎまくっていのは、この私だったんですよね。



目標達成のために ①これまで頑張ってきた自分を労う

新しいやり方、痩せ方にチャレンジする前に、最も重要なことは・・


✨今日まで頑張ってきた自分を労うこと✨

かなと思います。


だって、自分にちっとも褒められずに、

ダメ出しばっかりされても、

ずいぶん頑張ってきたんですよね。


視点を変えて見てみると、リバウンドしちゃうくらい頑張ったとも言えるんですよ。

適当だったら、反動は起きなかったのです。



目標達成のために ②禁止事項を作らない

【欲求スイッチ】が入るから禁止事項を作らない。

「おやつは絶対食べない!」より、

「3時までなら食べてもOK!」で、やけ食い防止。



目標達成のために ③自分を大切にするためにやる

「このままではダメだから」と拷問のような

ダイエットではなく、

「自分を大切にするためのダイエットにしよう」

と動機を見直す。



目標達成のために ④結果主義より経過主義

数字だけを追ったり、結果だけを追求すると、

楽しかったこともつまらなくなり、続かなくなります。

体重が変わらなかったり、増えたとしても、

「いつもより5分でも多く歩いた」

「ストレッチできた」ことをちゃんと認めてあげたいですよね。

「寝てしまった」のなら、それだけ疲れていたことに気づいて、身体を休めることができたことを褒めてあげたいです。



自分を大切にするって難しい

私のダイエットの成功の鍵は、これまでの自分を労い、自分を大切に扱い、自分と仲良くなることだったなと感じます。

これが、目標達成への土台となりました。



ただ、「それが難しいんだよ!」って、かつての私は思っていました。



あなたはどうですか?



もし、私も同じように感じたとしたら、


「でも、人を大切にするの得意ですよね?」

とお伝えしたいです。


だって、これまで、周りの人に、

たくさんの優しさを向けてきましたよね。


たくさん工夫もしてきましたよね。

どうしたら喜んでもらえるか、笑顔になってもらえるか。


それを、ご自身にも向けてみるだけなんです。


こんなダメな自分に、優しさを向けてしまったら、調子に乗ったり、ますます堕落するのでは?

と思っていた私ですが、そんなことはないのです。


むしろ、自分に向ける優しさが増えた分だけ

それを周りの人に向けられるようになるので、

安心してご自身にも向けてみてくださいね。



あなたの大切な夢や目標を私も応援しています♡



2024年があなたにとって、ますます素晴らしい一年になりますように。



良いお年をお迎えくださいね。



2023.12.30 朝陽みき



(朝陽の日常コーナー)

大掃除を前に、高圧洗浄機を手に入れて、

苦手な階段掃除と網戸掃除が楽しくできました。




いつも私のことを応援してくれる

来年、年男の次男です!🐉只今、大学4年生です。イタリアへの卒業旅行に向けてバイトに明け暮れています。



新年1月もたっぷり待機を出して、お待ちしております。



閲覧数:104回1件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page